都城の高気密高断熱住宅(スッピンの家)


設計コンセプト
   敷地は東側道路に接し、3方を住宅に囲まれた宅地。暖かい家をコンセプトに冬場の日差しをより多く取り込むために、
 南側に開かれた片流れ屋根を採用。開口は必要以上に増やさず(放熱を防ぐ)、ハイライト窓・天窓の採用などで、明る
 さを保った住宅となっている。

 高気密高断熱仕様、床暖房を取り入れ(基礎断熱を行い、床下にパネルヒーターを設置。全室床暖房とし、クリーンな
 暖かさを実現している)
、盆地特有の寒暖の差が激しい、ここ都城で、冬を快適に過ごす試みを始めた。
 室内も壁を取払い、ワンルーム化し、子供の気配を感じられる住宅とした。
 又、子供に喘息の症状があるため、床板には、33mmの杉材(足場板)を使うなど、なるだけ合板(接着剤を多用)の使
 用を控えた。


所在地/宮崎県都城市郡元町
主要用途/専用住宅
構造/木造平屋建て
家族構成/夫婦+子供3人
工程------------------------------------
設計期間 2002年1月〜6月  6ヶ月 
工事期間 2002年7月〜12月  6ヶ月
規模------------------------------------
敷地面積 445.96u(134.9坪)
建築面積 153.86u
延床面積 137.63u(41.63坪)
    1階  121.84u(36.85坪)
    物置   15.79u
工事費----------------------------------
本体工事費  14,850,000 (35.6万/坪)
床暖房       1,340,000 (3.2万/坪)
高気密高断熱    591,000 ( 1.4万/坪)   
その他特殊   1,260,000 (3.8万/坪)
総工費     18,041,000
坪単価     43.3万
外構       別途
施主の要望------------------------------
  明るくて、暖かい家。


     すっぴんの家工事中参照。
     高気密高断熱住宅に於ける
室内温度の測定も行なった
    
ランニングコストについて・・




インパクトのある外観
調理カウンターのあるキッチン
曇った日でも明るいトップライト
造り付収納棚+段差のないトイレ
バリアフリーに配慮した浴室、
天井にある2本のパイプは雨天時の洗濯物干し用
ハイライト窓を採用し、明るさを確保した居間
ガラリ(天井の格子)のある食堂

居間(吹き抜け)とワンフロアになっている為、
食事スペースの部分に天井をもうけている


作品へ戻る