オープンスタイルで家族が繋がる
こだわりの家創り 桑山建築研究所 Kuwayama Architectural Laboratory


ゲストハウス 工程        

基本設計 プランの作成 外観パース 2009年10月
実施設計 設計図書作成  11月〜12月
建築主に確認・承認 12月
確認申請手続き 12月
監  理 工事 12月〜2010年3月
監理 12月〜2010年3月
引渡し 2010年3月
1年後最終検査  2011年3月



T.工事前現況
U.基礎配筋状況
配筋検査状況 コンクリート打設状況(コンクリートの流し込み)
コンクリート打設完了 型枠撤去
柱脚取り付け金物 柱脚固定状況(ドリフトピンが見えます)
頬杖金物取り付け状況 頬杖取り付け状況
この木造住宅は、通常の筋違いによる構造計算ではなく
許容応力度計算によっている。
従って通常の柱間にある筋違いは無い。
左の写真は筋違いに替わる
頬杖を金物に取り付けている
状況。
梁間方向軸組状況
棟接合部(金物取り付けドリフトピンが4箇所見えます)
晴天に恵まれた棟上当日の
構造見学会開催の模様
建て方完了
内観(骨組み) 同左見返し

外部柱梁取り合い部金物ドリフトピンの施工状況 柱脚部の水切り金物の施工状況
柱脚部の頭部板金処理(雨がかりの保護) 柱梁頬杖組み上がり状況
床への断熱材敷込み状況
壁・天井にも
断熱材厚さ120oを施工
外部足場除去状況
玄関の4本柱の状況
内観状況
床は都城産材杉フローリング(厚さ34o)・・塗装前状況
建材フローリングに比べ温かみがあり素足によく馴染みま
軒裏の屋根裏換気詳細写真 広々とした軒下空間
KuwayamA Architectural Laboratory
桑山建築研究所

〒885−0016 宮崎県都城市早水町3933−2
TEL 0986−26−8007
FAX 0986
−26−8034